FC2ブログ

ケーナ&サンポーニャ奏者 武田耕平の公式ブログ

グルーポ・カンタティのメンバーでケーナ&サンポーニャ奏者武田耕平の、日常のくだらないことから、真面目なライブ情報までをお知らせするブログ。

≫ EDIT

カンタティpp &東京リャマ計画

昨日は大忙しの1日でした。

昼間は神保町楽屋にてカンタティppのライブでした。

本番とリハの回数を重ね、前回以上に、リズムと曲がバンドに馴染んできてとっても気持ち良かったです。

お越しいただいた皆様ありがとうございました。

その後4時半からは芝公園で行われていたボリビアフェスティバルに「東京リャマ計画」で出演してきました。

お祭りということでとにかくダンサブルに。

たくさんの方に踊っていただいて、手拍子していただいて、歌っていただいて、こちらも気持ちよく演奏してきました。

そしてそのまま夜に東京リャマ計画、新曲を仕込むべくリハーサル...

水曜日のノチェーロライブでお披露目できそうです。

金曜日には中目黒「楽屋」で5th Aveのライブもあります。

今週もライブがいっぱい。

楽しみです。

ぜひご予約お待ちしております!

写真は各種snsでご覧いただけます!

| diary | 13:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンタティppリハでした

4月から始まったカンタティの新たなバンドプロジェクト「カンタティ.pp」

昨日はそのリハーサルでした。

回数を重ね、曲、リズムが身体に馴染んできて、バンドとしてかなりいい感じになってきています。

すごく気持ちよかったなー。

今度の日曜日(6日)は神保町楽屋でお昼のライブです。

食事も美味しいですので、ランチがてらぜひ!

日時:10月6日(日)
pm1:00start(12:00open)
会場:神保町「楽屋(らくや)」
チャージ:予約3,500円+オーダー(当日4,000円)
     学生1,500円+オーダー(お店へ直接予約ください)
出演:KHANTATI.PP(カンタティ.PP)
   エルネスト河本(ケーナ,ボーカル,ギター)
   島田静江(ボーカル,チャランゴ)
   武田耕平(ケーナ,サンポーニャ,ギター)
   石井圭(ベース)
   石川雅康(パーカッション)

予約:http://rakuya.asia/cgi-bin/model/yoyakuorder.cgi?session=0&shop=jinboucho&post_id=0000009092
   03-3518-9496(神保町 楽屋)

前回のダイジェストはこんな感じです!





| diary | 10:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清瀬ライブでした

昨日は清瀬にて、トリオ・カンタティライブでした。

確かもう40回目くらい。

始まって以来欠かさず満席です。

30名ほどのキャパとはいえ、清瀬だけでのべ1200人を超える人に聞いてもらっていると思うと本当に凄いことです。

本当にいつもありがとうございます。

昨日はサンポーニャもケーナも気持ちよかったなー。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

ところで、諸々SNSには動画や写真いっぱいアップしております。

ご興味ございましたらぜひ、ホームページからアクセスできますのでご覧くださいませ!

| diary | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5th Ave

昨日は私の地元にあります、ハイタウン塩浜の夏祭りに5th Aveで呼んでいただきました!

夕方5時から心地よい風と、蝉の音をバックに演奏、気持ちよかったです。

ありがとうございました!

動画や画像、Facebook、インスタグラム、Twitterにアップしていますので、ぜひチェックしてみてください。

| diary | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

米子、そして福山でした

この間の土、日曜日はルシア塩満さんの公演で、米子、そして福山でコンサート、ライブでした。

米子は初めての地でした。

さなめホールはとても素敵なホールで、沢山のお客様にお聞きいただけました。

共演のソプラノの湊さん、テノールの豊永さんも素晴らしく、楽しいコンサートとなりました。

温泉宿泊で身体もしっかり休めることができ、宿周辺に飲み屋もなかったのでここのところの寝不足もしっかり解消。

翌日は1年ぶりの福山、お昼は念願のお好み焼き。

歯に海苔が付いてないか心配しながらのライブは、ルシアさんと僕と2人だけのステージ。

あまりないパターンで、緊張感もありつつ、自由に演奏。

こちらもお店に入りきらないほど沢山の方にご覧いただきました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

| diary | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT